思い出し話 其の壱 【言葉のキャッチボール

バブルが弾けて何年かたった頃…

ねぇ、社長さん、最近業績落ちてますよ。そろそろ減量経営なんてやってみません?(一応、経営コンサルタントらしいことを言ってみたつもり)
なーにが減量経営だよ。そんなにプクプクした人が言ったって説得力ないなぁ。自分の減量が先じゃないの。
これでも痩せようという気持ちだけはあるのですがね。でもあんまり痩せちゃうと地味顔なもんで貧相になりそうで。
それだけでかい顔してれば大丈夫だよ。帽子のサイズ60センチあるでしょ。
顔じゃなくて頭がでかいんですよーだ。脳みそいっぱい詰ってますからね。昔は天才少年と言われたものですよ。3歳位までだけど…。
脳みそがいっぱいあったってシワが無くちゃあダメなんだよ。そのツルツルテカテカな顔じゃあシワなんてないでしょ。ハッハッハ。

まあ、冗談のやりとりでしたけど、いまだに鮮明に憶えているのはナゼ。

「お問合せ」へ戻る