トップページへ戻る
メールマガジン
まるごと人事!超楽

全国の人事屋さん
全国の社長さん
全国の社員さん

とても分かりやすい人事制度のマガジンが2002年12月12日にスタートしました。
2006年4月26日発行(Vol.140)から新シリーズを掲載しています。
★いままでの内容(主テーマ)は、すべてオール読物でご覧いただくことができます。

■無料マガジンです。お気楽にお読みください。
■登録解除フォーム(お好きなところで登録してください。どこでも同じ内容が届きます。)

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

■メールマガジン・アドレス登録
メールアドレス(半角):
■メールマガジン・アドレス削除
メールアドレス(半角):
melma
■メールマガジン内容

できるだけ分かりやすい内容にしたかったので「まるごと人事!超楽」と称しました。
賃金、賞与、昇給、昇格、評価、コンピテンシーなどなど、採用から退職までモロモロ舵って(かじって)ください。成果主義の留意点などを掲載します。人事制度どんとこいツール「じんじ屋エール」の裏技もホームページ掲載に先駆けて大公開します。

■スタート・配信ペース

月2回(第2 第4 水曜日

■バックナンバー
ホームページで公開します
■マガジンサンプル


\(^^\)▼人事屋さんも(/^^)/▲社長さんも\(^^\)▼社員さんも(/^^)/


        『まるごと人事!超楽』
                       月2回水曜日発行 Vol.140
                          2006 年 4 月 26 日
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

  プロポーショナルフォントを等幅フォントに設定すると読みやすいですよ
  例)MSゴシックは等幅フォント、MSPゴシックは違います。

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

  ホームページにメルマガのバックナンバー(主内容)を掲載しています
  ほかにも短編小説など楽しんでいただけそうな読物がイッパイです!
  お時間のあるときに、ごゆっくりお読みください。

★━━━━━━━━━━━ http://www.jyell.jp/ ━━━━━━━━━━━★

 こんにちは。
 マネジメントコアの宇津木です。

 今日から新シリーズがスタートします。
 しかし、まだシリーズの名称が決まっていません。 
 (前シリーズは「人事のソナタ」という名称でした)
 名称が決まるまで、しばらくは無名のシリーズで展開していきます。
 どうぞよろしくお願いします。

 また、「人事のソナタ」のバックナンバーは、近いうちに残り全てを
 ホームページに掲載します。もう少しお待ちください。
 http://www.jyell.jp/mmstock5.htm 


◆┃今┃日┃の┃献┃立┃ 
━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 Today's テーマ  ◆評価結果の調整は必要か?

 お知らせ     ◇今月のトピックス
          ◇お勧めメルマガ紹介

 人事制度を作る! ◆各社の設計スタイルを決めましょう

 なんでもと〜く  ◇その時々で思いついたこと(編集後記)           
           

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃評価結果の調整は必要か?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 最初なので、新シリーズで登場するキャラを紹介します。

 (^0.0^)【エール博士】 
 75歳、凄春真っ盛り。好きな食べ物は「生姜焼き」。
 口癖は「しょうがねえなぁ」と「・・・でしょうが」。

 (=^v^=)【太郎】
 エール技研の社長。エール博士の甥。ちょっと頼りない。

 (*-.-*)【花子】
 エール技研の専務。太郎の妻。太郎よりも理解力に優れる。

 さて、第1話はこんなお話です。・・・評価結果の調整は必要か?

======================================================================

 午後3時、太郎はエール研究所のドアを叩いた。

 (=^v^=) 相談にのって欲しいことがあるのですが。

 (^0.0^) いやじゃ。どうせまた面倒なことじゃろ。

 (=^v^=) タダでとは言いません。
     オヤツの時間なので"生姜アイス"を持ってきましたよ。

 (^0.0^) おう、旨そうだな。
     
 (=^v^=) バニラアイスの上に、生姜の絞り汁を加えたソースをかけました。

 (^0.0^) おぉぉ、これは初めて食べたのに何故か懐かしい味がするな。
     で、今日は何の相談だ?

 (=^v^=) 社員が評価結果に不満を漏らしているようなんです。
     特に営業職から不満が多いですね。

 (^0.0^) お前の会社では、誰が評価してるんだっけ?

 (=^v^=) 4つの課があり、それぞれの課長が1次評価者です。
     2次評価はボクが営業課と技術課を、専務が総務課と管理課を、そ
     れぞれ2つずつ行っていますけど。

 (^0.0^) それで、お前が2次評価をしている営業課の社員がタラタラと不満
     をこぼしておるワケじゃな。

 (=^v^=) そうなんです。まあ理由はわかってるのですよ。

 (^0.0^) そうか、その理由を言ってみろ。

 (=^v^=) 他の課よりも評価が厳しすぎるからです。

 (^0.0^) ふ〜ん、どうしてそうなったんだ?

 (=^v^=) 成果目標(というかノルマ)が高すぎたのですね。
     
 (^0.0^) それで営業職はみんな目標を達成できなかったってワケか。

 (=^v^=) はい、だから評価が低くてもやむを得ないかと。

 (^0.0^) お前は、儂と付き合って何年になる?

 (=^v^=) [ボクが生まれたときからだよなぁ]
     えーーーと、もう40年以上になりますね。

 (^0.0^) そうじゃねえっ!、儂んとこへ(毎度くだらない)相談に来るよう
     になってからじゃよ。

 (=^v^=) 3年くらい経ちますかねー。

 (^0.0^) しょうがねえなぁ。
     なんでこんなことが分かんねーんだよ。
     評価の調整をしてねーからじゃろ。
     
 (*-.-*) ほんと、しょーもない人ですわ。
     甘辛調整したほうがいいんじゃない、と言ったら、そんなの邪道だ
     ですって。

 (=^v^=) だって、せっかく課長達が評価したものを勝手に調整しちゃうのは
     よくないよ。公平性が失われちゃう。やっぱ邪道だろ。

 (^0.0^) 太郎よ、それは邪道ではないぞ。
     必要悪っていうもんじゃ。

 (=^v^=) 必要悪?

 (^0.0^) 評価の調整をしなくても済めばそれに越した事はない。
     じゃがな、課によって評価要素が違う、評価する人も違う、となれ
     ば調整をしないことの方がよほど不公平でしょうが。

 (*-.-*) 営業課が、他の課よりも平均10点低ければ、それだけ上乗せして
     あげればいいのでしょう?

 (^0.0^) まあ、単純に考えればそれでも良いが、やり方はもっといろいろと
     あるんじゃがのぅ。


 エール博士ほか2名は、以下の短編小説にも登場しています。
 ■新賃金制度導入物語 http://www.jyell.jp/monogatari.htm
 ■新評価制度導入物語 http://www.jyell.jp/monogatari2.htm

======================================================================

 【もっと詳しく知りたい方は・・・】

 評価制度で重要なことは「運用段階」にあります。

 いくら素晴らしい仕組みを導入しても、運用でつまづいたらブチコワシです。
 評価制度を導入するときは(調整作業だけでなく)予めどうやって運用して
 いくかを決めておかなければなりません。

 評価の調整には「機械的な方法」と「人為的な方法」があります。

 全体的な調整は「機械的な方法」で行い、必要に応じて「人為的な方法」で
 補えば良いでしょう。

 「機械的な方法」は、こちらのページを参考にして下さい。
 http://www.jyell.jp/gazou_hyo_nyuuryoku_05.htm

 「人為的な方法」は、会議等による最終調整、社長の最終調整など企業によ
 って様々な方法が考えられます。この調整が大きくなると、評価制度の公平
 性が失われてしまいますのでご注意ください。


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◇┃お知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 ──────────────────────────────────
         --- ☆ 今月のトピックス ☆ --- 
 ──────────────────────────────────

 ◆じんじ屋エール「データインポート」 4月18日発売開始
  ─────────────────
  じんじ屋エールに10番目のツール「データインポート」を追加。
  http://www.jyell.jp/dataimportgamen.htm
  それに伴い、資料・申込書も一部変更。4月18日〜
  http://www.jyell.jp/moushikomi.EXE


 ◆通信講座をリニューアル
  ───────────
  通信講座の内容を一部変更しました。
  マニュアルヘルパー、データインポートをお持ちのユーザーは、
  それらの機能を確認することができます。
  また、安価な自己添削プログラムも用意しました。
  http://www.jyell.jp/tsuushinkouza.htm


 ----- 以下省略します -----


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★