■元になる評価要素ディクショナリ

『評価要素ディクショナリ』は“じんじ屋エール”の人事評価シリーズにコピーして使用することができます。
このソフトウェアは、コピーする元データを管理します。
複数の会社に共通するディクショナリを用意する場合は元データとして登録します。
元データとコピー先データの内容は連動しません。
ある会社の人事評価シリーズにコピーした後に元データの内容を変更しても、コピーしたデータは変更されません。
したがって、元データがそのまま残りますから、専門家がご利用になる場合等で「A社とB社でまったく異なるディクショナリ」を作成することができます。

★次の4要素グループで構成する評価要素デイクショナリを収録しています。
一般的に設定頻度が高い評価要素は「着眼点(例)」まで入っています。
評価要素デイクショナリは、人事評価シリーズにコピーして、各企業の実情に合せて作成してください。
専門家がご利用になる場合は、この元データを充実させておけば設計工数を削減することができます。各企業用にコピーしたデータからは、その企業で使用しない評価要素グループおよび評価要素を削除しておきます。
1.成績・業績
2.意欲・態度
3.能力
4.その他

■企業ごとに上記データをコピーしたものを「人事評価PRO」で使用します。 ↓

「人事評価PRO主な画面」へ戻る