■賃金体系PROの概要■  

充実したグラフ&表

50種類のグラフ&表が、賃金診断・設計・改定を強力にサポートします。一覧表は、対象者一括表示の他にグループ別表示・基本給パターン別表示も可能です。

日付による木目細かなデータ管理

主なデータには日付を持たせています(各種マスタ、異動履歴、賃金体系診断・設計・設計変更・個人別賃金・改定)。設計・改定等の作業でデータの抽出を自動化し、かつ緻密な運用管理を実現しています。

12の質問で簡単賃金診断

グラフや表を見ながら12の質問に回答していくだけで、設計の方向性を示す簡易レポートを自動作成することができます。また、より付加価値の高い診断報告書を作成するためにグラフ&表には細かな分類基準を設けています。

基本給の設計パターンは9種類

等級、年齢はもとより、オールマイティに活用できるマトリックスなど9種類(内データ連動6種類)の設計パターンを組込んでいます。基本給は各設計パターン5つ以内を自由に組み合わせて設計することができます。各設計パターンの中で詳細な設定ができるため、企業の経営環境や経営方針にマッチした賃金体系設計が可能です。

手当の設計パターンは6種類

マトリックスなど6種類(内データ連動3種類)の設計パターンを組込んでいます。

残業手当を考慮できる

賃金診断で残業を含めた1ヶ月賃金、さらに賞与も含めた年収などのグラフ&表を作成することができます。賃金体系設計で残業を考慮する場合は、各手当毎に残業計算に組込む設定を行うことができます。

4000のメッセージ

設定に制限のあるところ等でメッセージが表示され、登録内容の確認や入力ミスを防ぐことができます。

ここまでやる改定作業

昇給時に(個人別に)人事データの変更(役職の変更等)、手当の追加変更、調整手当の変更などを行うことができます。ベースアップ・ダウン処理はシミュレーション単位で行います。基本給の一部に定額・定率の自動計算を組み込み、原資先取処理による手当も含めた改定作業を可能にしています。

「じんじ屋エール」へ戻る